(将棋)藤井六段の連勝は怪物くんでも止まらなかった、もう誰も止められないだろう

結果)藤井六段の圧勝

先週お知らせした通り、昨日藤井六段の対局でした。
相手は怪物くんこと糸谷八段。
(ニュースでも、怪物くんと言われていたのは笑えました)

信じられない勝ち方

毎度藤井六段の対局に思うんですけど、
将棋の結果もそうですが、内容がすごいんですよね。
将棋って、勝つにしても二転三転するもんなんです。
相手も来期A級八段で強いわけですから。
でも、自然に勝つんですよね。
有利になって、その有利を拡大して、勝勢になって、
最後鮮やかに詰して勝つ。
最後の詰みはプロでも難しかったみたいですね。
こんなプロ棋士のツイートもありました。

果たして誰が連勝を止められるのか・・・

実力差が相当あるような勝ち方なんですよね。
(自然に勝つって、実力差がなければできません)
それでいて、対局後のコメントが謙虚。
「非常に難しい将棋でした」
うーん、隙がなさすぎ。
これで16連勝。
しかも、佐藤名人、羽生竜王を含む。
一体誰が止められるんだろうか・・

その他の対局

渡辺棋王ー永瀬七段 棋王戦第4局

結果は永瀬七段の勝ち。2勝2敗のタイ!
これで渡辺棋王は追い込まれたなぁ。
最終局は3月30日。
年度の最後に本当の大勝負。
果たして結果はいかに。

羽生竜王ー稲葉八段 名人戦プレーオフ

結果は羽生竜王の勝ち。
内容的には、形勢をひっくり返しての勝利だったようです。
それにしても40代後半になっても20代の若手に勝てるって
なんなんでしょうかね。
これで名人挑戦決定!
名人をとれば、タイトル獲得100期。
名人戦は要注目ですね。

来週の注目局

何と言っても、渡辺ー永瀬戦ですが、
その他としては
27日(火)羽生竜王ー谷川九段 王位戦挑戦者決定リーグ
ゴールデンカード!
ちょっと前まで、タイトル戦といえば、二人の対戦だったなぁ。
対戦成績は圧倒的に羽生竜王ですが、谷川九段は羽生戦での名局が多い。
果たしてどうなるでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です