AIロボットキットを組み立ててみた

AIロボットキットを組み立ててみました。
IOTの電子工作できるものとしては、ラズベリーパイが有名ですが、
それより設定が簡単なobnizを使ってロボットを作成するものです。

クラウドファウンディングサイトで以前支援していたものが
送られて来たものです。だいぶ前に支援したので忘れていました。

参考

人工知能ロボットや家のIoT化にチャレンジ!obnizを使ったAIロボットキットMakuake

箱はこんなものが送られてきました。

裏面はこんなかんじです。

どんなことができるか書かれています。夢はふくらむなぁ、期待させます。

そして、箱を開けると・・・、

うーん、いろいろあさるも、説明書らしきものがない・・・

よくよく箱を見ていくと、QRコードがありました。このコードを読み込むと組み立て用のサイトにつながりました。

Youtubeを見ながら組み立てです。うーん、今風ですね。再生速度が早いので、結構難しい・・。


何度も何度も止めたり、戻したりしながら、完成です。

多分、1時間位はかかったかも、ふーっ!!
その後、WiFiの設定だけすればよかったです。
さっそく、動かしてみました。


とりあえず、前に動かすだけですが、これから勉強していろいろと動かしていこうと思います。恐竜はご愛嬌です(笑)

あと、AIロボットと銘打ってますが、ちょっと大げさですね。
プログラミングで簡単に操作できるというところでしょうか?
それと、プログラミングですが、ブロックプログラムで動きます。

ブロックプログラムというのは、プログラムのパーツを組み合わせる感じです。
コードを書くよりは難しくありません。

さらにすごいのが、スマホでプログラムできるところがすごいです。
これから、いろいろとチャレンジしていこうと思います。
ちなみに、購入も可能です。興味を持ったならぜひ購入し、チャレンジしましょう!!

参考

AIロボットキットobniz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です