映画「電車を止めるな」を見てきました!

「電車を止めるな」という映画をご存知でしょうか?

数年前に流行ったカメラを止めるなのパクリで、銚子電鉄が作った映画です。

この映画、去年の12月公開で、最初はほとんど映画館でやってなかったんです。

銚子周辺だけで、しかも、お寺とか、ホテルとかでやっていて、あーっ、これは早く行かないと終わっちゃうなと思ってたら、なんとですよ、じわじわ公開館を増やして言ったんですよ。

いまの公開館はこんな感じです。  

初めは、銚子付近でしか上映してなかった。

しかも、映画館じゃなく、ホテルとかお寺とかね。

それが、徐々に上映かんを増やしてついに千葉市で上映!

密かに、応援してた身としてはめっちゃうれしい!!

そしてですよ、今週にはお隣の千葉市までやってきて、さらに舞台挨拶付きというじゃありませんか。

これは行かざるをえないということで、行ってきましたよ。京成ローザに

席はなんとまさかの満席!!!

満席だったので最後列でしたんで、写真がよくわかんなくてスミマセン!

鑑賞後の舞台挨拶、監督と役者、そして社長です。

監督も役者さんも話おもしろかったけど、社長のしゃべりが一番うまかった

しかも、お土産つき、おとうさんのぼうし!

おとうさんのぼうし。これは映画にもちゃんと出てくる。倒産防止とかけている。

この映画のプロジェクトが始まったのは2年前の4月のクラウドファンディング!

目標額の500万円を超える金額が集まり映画化が決定!

実はこの頃、この企画のことを知らないで、僕が知ったのは、本が出版されたときなんです。

この本読んだときは、「映画をやるのね!内容はともかく、見にいくぞ」と決めました。
確か、この時は上映の予定は2019年末だったはず。
結局上映されたのが2020年の12月だったので、1年待たされました!
ふーっ、超長かったです。

ちなみに、映画の感想ですが、くだらないけど、面白かった。

低予算映画を装いながら、ダジャレオンパレード、商品のCMを途中挟んだりと自由なところがあったものの、話としては盛り上がりもあったしよくできていました。

主なダジャレ

  • 超C級と銚子
  • 呪いとのろい

ここまで読んで銚子電鉄を応援したくなったあなた

銚子電鉄のYouTubeチャンネルがおすすめです。

中でもおすすめなのが、映画でも出てきますが、本社の様子です。