自由をとりもどすためのノウハウが詰まった本「バカとつきあうな」

思った以上に、めっちゃいいこと書いてある。
(いいのは間違いないんですが、予想を上回ったということです)

ただね、タイトルが「バカとつきあうな」ってね。
二人の世間のイメージからも
なんか上から目線で説教が飛んできそうな感じがするかな。
しかし、インパクトはあるので、プラス・マイナスゼロな感じですかね。

読んでみると二人の優しさをすごい感じます。
バカでも分かるように諭してくれているようです。

まず、考えてしまうのが、作り手側の視点なんですよね。かなり考えて作られているなと

えっと、各章の頭のページはこんな感じになってます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

バカがつく過激なタイトル!!
でも、本文を読むと優しさが溢れているんです。
あと、やしろさんのイラストがいい味出していますね。
なんか卵に顔を書いたような絵で一発で記憶に残ります。

そして、数ページ本文のあとに、まとめページがこんな感じです。
本当に必要最小限にコンパクトにその章の内容がまとまっています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こういう形なので、各章の頭のページとまとめを読めばこの本の内容はわかります。
30分もあれば、この本の内容を頭にいれることは可能です。すばらしい。

なので、読み方としては

  1. 普通に頭から全部読む
  2. 各章の頭のページとまとめページだけ読む
  3. 各章の頭ページとまとめページを読んだあと、じっくりはじめから読む

があると思いますが、どれで読んでもいいですが、3がおすすめです。

そして、肝心の内容ですが、ツイートで紹介。

みたいなことを、今日一日で投稿しました。正直なところ、まだまだ投稿は可能です。
それぐらい、内容が充実しています。これから何度も何度も読むと思います。

ぜひ、読んでこの本のことを語り合いましょう。

最後にキングコングの西野さんのオンラインサロン(エンタメ研究所)に入っていると
本の中でエンタメ研究所のエピソードが散りばめられているのでおすすめです。
より一層面白くなります。

オンラインサロンの入会はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。