作者の壮絶な人生「やりたくないことはやらなくていい」

今回紹介するのは「やりたくないことはやらなくていい」です。

作者は小学生にして「やりたくないことはやらない」と決めていたそうです。

すごい。

今までの歩みもすごい。

ミュージシャンを目指してインディーズでデビュー!

格闘家目指してプロの格闘家に弟子入り

起業するも1年で5000万円の借金を背負う

というなんともジェットコースターのような人生!

 

なお、作者はやりたくないことからやりたいことが見えてくるという考え方。

これって新しい考え方だなと!

やりたいことをやろうとか、理想の人生を追求しようというのはよくあるけれども、

僕らはやりたくないことでもがまんしてやらないといけないという呪縛に囚われている。

だから、いざ、やりたいことを見つけようと思っても、やりたいことがわからなかったりする。

まずは、やりたいことではなくて、やりたくないことを探して、それを潰すことで

自分の理想の人生が見えてくるというのは、なるほどです。

あなたもやりたくないことを書きだしてみてはいかがでしょう?!

なお、蔵書をフリマアプリ「メルカリ」で販売しています。よろしければ、覗いてみてください。

参考

サカモトダイジの出品情報メルカリ