80歳を過ぎても新しい価値を取り込む姿勢は真似るべき「起業のリアル」

本日紹介するのは「起業のリアル」です。

これは田原総一朗と若手起業家との対談集!

この本が出版されたのが、2014年。

田原総一朗は1934年生まれなので、なんと80の歳に出版されている。

1980年前後に生まれた起業家との対談なので、

もはや孫とも言える世代との真剣勝負の対談を繰り広げているのである。

何歳になっても、若い世代の新しい価値観を理解しようとする姿勢は

おそれいるとしかいえない。

ちなみに、16人の起業家と対談しているが、

中でもチームラボ代表の猪子さん

ユーグレナ社長の出雲さんが特に印象的。

 

猪子さんは300人の社員がいるにもかかわらず、

マネジメント能力がないから管理してないと迷いなく断言する。

社長とか代表とかになると管理しないとと思うものだが、

一切迷いがない。

管理しないでいろんな新しいことにチャレンジできるってすごいこと。

 

あと、ユーグレナはミドリムシを取り扱う会社なんですが、

ミドリムシは植物と動物の性質を兼ね備えていて、59種の栄養素があって、

世界の栄養不足を解消する夢の食物として期待されているとのこと。

さらに、ミドリムシはジェットエンジンの燃料としても期待されているとのこと。

ミドリムシ恐るべし!