消費税の増税は正しいのか?考えるキッカケになる本 「こんなに危ない!?消費増税」

消費税がこの10月から、8%から10%に上がります。

上がる、上がると言われつつも、何度も延期されてたので、今回も延期じゃないのと思ってましたが、どうもこのまま上がるみたいですね〜

参議院選挙の時は、あれほど消費税の増税凍結が盛り上がっていたのに、今や誰も話題にしませんね。

不思議だ。

ちなみに、10%になって、計算はしやすくなるのはいいですよね。

いやあ、8パーは計算しづらかったなぁ、遠い目。何度計算を間違えたことか。というか、計算する気が起きなかった。

でも、これからはめっちゃ楽ですよ。あくまで計算はね。

でもね、たかが2%、されど2%!

多分ボディブローのようにじわじわきいてくるでしょうね〜

最近、そんな消費税について考えさせてくれる動画に出会いました。

それがこの動画っす。よく出きてます。ぜひ見てください!

 

 

あっちゃんまえからかっこいいと思っていましたが、ホントにかっこいい。

しかも分かりやすい!

この動画元でしょうかいしているのが、この本です。

この本いいです。

消費増税に反対の女子高生あさみちゃんが主人公で、次から次へと出てくる消費増税賛成論者を

撃破するというマンガです。

その撃破する相手もまたすごいんです。

まず、東京都教育委員会委員長から始まり

マスコミ大手の新聞社の社長

経団連の会長

政治家

IMFの理事まで登場し、

最後の最後が財務省官僚となっています。

これらのなみいる強敵を次から次へと撃破していきます。

撃破の方法もきちんとエビデンスを示し、理論によっているところがまた素晴らしいんです。

面白ければいい、そんなことではなく、消費税周りの諸問題について楽しく学べます。

きちんとよく調べてますよ〜

ただ、さいごはネタバレになるかもしれませんが、ある有名なマンガの必殺技を使います。

帯にもあるこの技です。この部分は理論ではありません。

ええ、◯ラゴン◯ールの◯気玉ですね。

そこは愛嬌ということで・・・・笑

ちなみに、僕はこれから高齢化で福祉関連の支出が増えていくから増税しかたなしと

思ってましたが、この本読んで選択肢はそれだけではないかもと思うようになりました。

ぜひお読みください