Pythonで理解する統計解析の基礎

今日紹介するのはPython(パイソン)と統計解析の本です。

Pythonとは

最近本屋のプログラムのところに行くと、だいぶPythonの本が並ぶようになってきました。

PythonはAI関係、機械学習関係で利用されるプログラム言語で今一番注目されている言語です。

どういう言語かというと、こちらの記事が詳しく載っています。

今までプログラム言語の学習に何度もチャレンジしてきましたが、一度もうまくいったことはありません。今度はなんとかうまくいかせたいなと思い購入しました。

さらに統計解析

今回はさらに自分としては注目されている統計解析と組み合わせたほんということで、プログラムと統計解析ということでこの本を選択しました。

自分の興味がある分野2つ組み合わさったことでなんとかできるかなというそんな考えです。

なぜ、統計か?というと、ITの分野では当然のことですが、データを活用したビジネスの現場での意思決定をしてみたい、そんな思いがあるからですね。

もっと大それたことをいうと、統計解析、統計分析を経営に活かす、ということです。

さらにさらに、秘密が。。。。

しかし、本当の理由は実は実は

この本の作者は、将棋の棋士 なんです!

実は2020年3月に晴れてプロ棋士になったばかりの人です。

正確にいうと、プロ棋士になる前に書かれた本です。

ちょっとすごくないですか?

びっくりして買ってしまいました(paypayフリマで初購入!)

というわけで、これからPythonと統計解析勉強していきます。

/p>